教会Q&A

Posted on by

教会についてQ&A形式でまとめました。

〇神様ってどんな方?イエス・キリストって誰?
神様は世界を作られ、今も働いておられます。人は罪により神様に近づくことができなくなってしまいましたが、神様は人を罪から救うため、御子イエス・キリストを遣わされました。イエス・キリストは十字架上ですべての人の罪を背負って死なれ、3日後に復活しました。そして天に昇られ、罪を悔い改める人が赦されるよう、神様にとりなしてくださっています。それを信じる人は罪から救われ、再び神様に近づくことが許され、永遠の命が与えられます。

〇教会ってなに?
教会は神様を信じる人の集まりのことをいいます。教会ではともに神様を礼拝し、聖書を学び、イエス・キリストによる救いを伝え、愛を実践し、神様に従うことを励ましあいます。
教会に一回だけ行ってみたいとか、信者になる気はないけど聖書を学んでみたいという方も教会は歓迎します。何かを強制されることはありません。

〇聖書には何が書いてあるの?
聖書は神様から私たちへのメッセージが書かれています。イエス・キリストの救いについて書かれていて、神様に従う歩みについて教えています。

〇教会にいってみたいけどいついけばいいの?
私たちの教会では、毎週日曜日の朝10時30分~12時まで礼拝をしています。どなたもご自由にご参加いただけます。事前の連絡や入場料等も不要です。
また、ほかにもいくつも集会が行われています。クリスマスの時期等は特別な礼拝もありますので、ホームページのお知らせをご確認ください。

〇礼拝では何をするの?
礼拝では、ともに神様を賛美し、祈り、聖書のお話を聞きます。

〇教会にはどんな服装でいけばいいの?持ち物はあるの?
教会には普段の外出着で来ていただいて大丈夫です。集会で読む聖書や賛美歌等は教会でお貸ししています。持ち物は特にありませんが、聖書のお話などをメモする筆記用具があると良いと思います。

〇祈りってなに?お祈りのときはどうしていればいいの?
お祈りは私たちが神様とお話をすることです。お祈りのときは、ともに静まり、心を合わせていただければ幸いです。

〇献金ってなに?
献金は、神様から与えられたものを感謝し、一部を神様にお返しするものです。教会の必要のために用いられます。入場料や聴講料ではなく、強制されるものでもありません。クリスチャンでない方や、お持ち合わせのない方は、献金の袋が回ってきましたら、どうぞ隣の方あるいは後ろの方へお渡しください。

〇聖餐式ってなに?
聖餐式は礼拝の中で行われ、パンとぶどう酒(私たちの教会ではぶどうジュースを使用しています)を皆で分けます。パンはキリストの体、ぶどう酒はキリストの血を象徴しています。私たちの罪のためにキリストの体が十字架の上で裂かれ、血が流されたことを覚えて行います。私たちの教会では毎月第一日曜日に行っています。イエス・キリストの十字架による救いを信じ、公に告白して洗礼を受けた人が参加します。まだ洗礼を受けていない方は、どうぞそのままお席でお待ちください。ご一緒に聖餐式に参加できる日が一日も早く来ますよう、教会ではお祈りしています。

〇小さい子どもを連れて行っても大丈夫?
もちろん大丈夫です。礼拝中は母子室で、ご両親や付き添いの方がお子さんのお世話をしながら礼拝に参加することができます。子ども用のおもちゃや布団も用意されています。また、子どもを対象にした教会学校もありますので、どうぞご参加ください。

〇体調が良くないとき、座ったり、途中で退席しても大丈夫?
もちろん大丈夫です。賛美歌を歌うときなど、起立して行うプログラムもありますが、体調の悪い方は座ったままで結構です。また、途中で退席したり、トイレにいっても大丈夫です。