コラム

Posted on by

コロナを巡る温度差

 GO TO トラベル、GO TO イートと次々にコロナ対策の施策が出てきました。感染拡大防止よりも、経済活動の停滞を打破したいという施策です。秋の行楽シーズン、休日にはここ山梨にも大勢の観光客がやってきます。あるいは場 Continue Reading →

コメントなし

大切ななくしもの、見つかる喜び

 先週、鍵をなくして捜し回り、自宅と教会の間を3往復しました。しょっちゅう捜し物ばかりしている私はいつも身に付けている「財布・鍵・携帯」の3点セットを常に確認しています。それにもかかわらずです。こういうときは、最後に見た Continue Reading →

コメントなし

「頑なな心の私たち」マルコ16:12-14

 イエス様に出会った二人の弟子たち、これは、よく知られていたエマオへの途上の出来事でしょう。ルカの福音書には詳細が記録されています。彼らはエルサレムへ戻ってイエス様の復活を他の弟子たちに知らせたのですが、「彼らはその話を Continue Reading →

コメントなし

23.4度のふしぎ

 厳しかった残暑、最近は9月の中下旬まで続きますが、そこから一転、秋がやってきました。そして、短い秋から冬がやってきます。今年の冬はラーニャ現象のために寒い冬になりそうだという予報がでています。そのように季節は変わり、時 Continue Reading →

コメントなし

「信じがたいよみがえり」マルコ16:8b-11

 ぷっつり切れたマルコの終わり。そこには二つの補追文が残っています。ある写本にはあって、他にないもの、その逆もあり、そして古く有力な写本にはこの補追文がない。それがゆえに、後に加えられたものであろうというのがこの箇所です Continue Reading →

コメントなし

「神に仕える喜び」ルカ2:36-38

私たち誰にも老いはきます。必ずやってきます。今日は、アンナに目を留め、私たちのいのちの励ましとしたいと思います。 アンナ、その名は「恵み」の意です。84歳という非常な高齢でした。「アシェル族のペヌエルの娘」とあります。ヤ Continue Reading →

コメントなし

最期に残るものは

 「あなたたくましくなったわねぇ。あのやせチビが」とは、私を見るたび、といっても毎日の日課のように、母は繰り返します。認知症が進んだ母は、直近のことはみな忘れてしまいます。午後になれば、午前中のことは忘れ、夕方になれば、 Continue Reading →

コメントなし

早さと時間と大切なこと1

 トンネルでもめています。リニアの南アルプストンネル工事を巡ってJR東海と静岡県の調整が付かないまま、2027年のリニア開通予定は延期になる見通しです。水問題をクリアにできないからです。計画中の南アルプストンネルは約25 Continue Reading →

コメントなし

世は移れど、変わらぬ御国を仰ぎ見る

 このコロナ禍の中、各国のリーダーたちはその政策に苦慮しながらこと動かしてこられました。みな待ったなしの緊急事態。その中での批判や迫り。どんな政策をとってもすべての人が満足できるような答えが見つかる訳ではない。大変な仕事 Continue Reading →

コメントなし

疲れを覚えていませんか

 コロナ禍の不自由な生活が始まって、半年が過ぎました。酷暑の夏が加わって疲れを覚えていませんか。私たちの疲れ、それは、一筋ではなく、心と体と霊とみな切り離しては考えられません。みな繋がっています。そして、しばしば疲れの原 Continue Reading →

コメントなし

コラム:過去のすべての投稿はこちら