「赦しと愛を」コロサイ3:12-14

 「神に選ばれた者、聖なる者、愛されている者」、これはキリスト者の自己理解、私は何者であるのかをまとめた大切なことばです。とても選ばれるにふさわしい器ではないのにもかかわらず、神は選んでくださった。そして、聖なる者と呼ん Continue Reading →

「勝利の凱旋」コロサイ2:10-15

 この箇所は少々難しい用語が続いていますが、コロサイ書の核心をなす部分です。先に、「キリストに満たされている」と語ったパウロは、キリストが何をしてくださったのかを教えているのです。  「背きと肉の割礼がなく死んだ者であっ Continue Reading →