教会の悩みと信仰と

 先日訪問した父の従兄弟から自身の属する荻窪教会の50周年記念誌、80周年記念誌を頂戴しました。送ってくださったのです。ザッと目を通しただけでも、そこには長老・執事として記録に名前がずっと刻まれていることがわかりました。 Continue Reading →

「いのちのパン」ヨハネ6:23-40

 人はカツカツの生活をしていると心が卑屈になります。一方で、豊かになると知らず知らず人を見下す高ぶった態度になる。それらはみな、生きること、パンと深く結びついています。実に私たち人間というものにとっては、たかがパン、され Continue Reading →