一歩進んで二歩下がる?

 先日来、「総合的・俯瞰的」ということばが気になりました。朝日新聞の記事に過去に例がないといえるほど「稚拙な言い訳」と政策コンサルタントの室伏謙一さんが書いておられました。元官僚です。言葉に含みを持たせる便利な用語、「概 Continue Reading →

アドベントと師走と

 キリスト教会は教会暦というものを大切にしてきました。プロテスタント教会は「信仰のみ、聖書のみ」ということを重んじてきましたから、どちらかというと、暦に関係なく生きているようなところがあります。しかし、人はともするとダラ Continue Reading →

コロナの第三波とこれから

 これまでで最も感染者数の多く報告されている第三波がやってきました。第一波のときには、検査態勢が整ってはいませんでしたから、実際には検査を受けられず陽性だった人たちがもっとたくさんいたことでしょう。夏の第二波では、検査態 Continue Reading →