よみがえり、あきらめない

 「もう、ダメだ。もう、終わりだ。」そう思ったことはないでしょうか。十字架を前にして弟子たちは散ってしまいました。その後何をしていたのか福音書には記されていません。あの亜麻布を脱ぎ捨てて逃げた弟子はどこへ行ったのでしょう Continue Reading →

「喜びの挨拶」マタイ28:1-10

 安息日が終わって週の初めの日の明け方、マグダラのマリアともう一人のマリアが墓を見に行きました。ゲッセマネの祈りの後からイエスの逮捕、裁判、十字架。女たちの心にも、弟子たちに心もみな暗やみが立ちこめたままです。女たちは朝 Continue Reading →

立ちなさい、さあ、行こう

 「立ちなさい。さあ、行こう」とは、マタイ26:46に出てくる、イエスの言葉です。この直前、イエスはゲッセマネの園で祈りをしていました。「わが父よ、できることなら、この杯をわたしから過ぎ去らせてください。しかし、わたしが Continue Reading →

「逆風吹く中で」マルコ6:45-56

 この箇所は、イエスが湖の上を歩いて向かい風に舟を漕ぎあぐねている弟子たちのところに行かれるという奇蹟です。ここには、いったいどんな意味があったのでしょうか。  イエスは弟子たちを「無理やり」舟に乗り込ませて送り出したと Continue Reading →

「私たちの使命」マタイ28:16-2

 今日は、N神学生を送り出します。一年間のよき交わりに感謝しつつ、主にある働き人とともに教会に委ねられている使命を、このみことばに聞きましょう。  まず第一に、よみがえりのイエスさまにガリラヤの山でお会いしたときに、彼ら Continue Reading →