「心を一つにする」1ペテロ3:8-9

 ペテロは王に従い、主人に従い、夫に従い妻を愛する生活を教え、さらに教会という交わり、周囲の関係に表すべきことを教えています。ここで「…祝福を与えなさい。あなたがたは祝福を受け継ぐために召されたのだからです。」と教えられ Continue Reading →

賛美の心と奏楽者の奉仕

 先週は、奏楽者研修会が行われてS先生から、様々なことを教えていただきました。その中から、そして、普段心に留めたいことも含めて、いくつかのことをお分かちしたいと思います。  まず、第一に賛美をささげるのには大きな歌で歌う Continue Reading →

教会は中身で勝負

 先日、修養会の時、S師をお連れしてほったらかし温泉に行きました。休日ということもあって、スゴイ人出です。駐車場には県外ナンバーの車がズラッと並び、入場券の券売機は長蛇の列、中に入ってみると脱衣場のかごは満杯、広い風呂も Continue Reading →

「TEA」を改めて考えた

 修養会では、S先生を通して、「神の期待される民」になるために、私たちが覚えるべきことについてみことばの説き明かしをいただきました。4つのメッセージをいただいた中で、私は先生がお話くださったTEAという私たちの人間理解に Continue Reading →

生活習慣病とその処方箋

 先週の長野山梨区域の聖会、K先生が大変分かりやすく、私たちが陥ってしまう教会の生活習慣病についてお話くださいました。生活習慣病というのは、今すぐ命に関わるような問題ではありません。どこかちょっと調子が悪いなぁとか、疲れ Continue Reading →

「お墓のはなし」創世記23:1-20

 この箇所は、アブラハムが妻サラのために墓地を買った話です。私たちはやがて死に、葬られます。どのようにこの世の命を閉じ、どのように平安をもって天に帰るのか。この世で生きた意味は何だったのか、何を残していけるのか。お墓の問 Continue Reading →